FXインジケーター販売、トレードツール開発のエフエックス・コンセプツ:有料インジケーター

よくあるご質問(ON THE EDGE)

よくあるご質問の一覧

ON THE EDGEのご購入を検討されている方から頂いたご質問や、ご購入者様が疑問に思われると思われる不安な点をまとめてました。 商品内容をしっかりご理解してご購入して頂く為にも、なるべく目を通されることをお勧めいたします。

ここに掲載している内容以外にもご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

FX初心者なのですが実践可能ですか?
はい、可能です。初心者の方でも本商材はエントリー・利益確定決済のシグナルがチャートに表示されますので実践は可能です。 ただし本商材のPDFマニュアルはページ数の無駄を極力無くすためにFXの基礎的なことやMT4のインストール方法、用語についての解説などは省いていますので、 FXの経験のある方とない方では本商材の読解力や実践力に差が生じます。
自動売買ですか?
いいえ、自動売買ではありません。本商材はサイン系裁量インジケーター及びマニュアルです。 新規注文の実行・決済注文の実行は、各ブローカーからご購入者様で行って頂く必要があります。
売買サインはチャート上に表示されますか?
はい、表示されます。本商材のロジックに基づきエントリー・利益確定決済のシグナルがチャートに表示されます。 ただしエントリーシグナルは矢印ではなくラインの色の変化、利益確定決済のシグナルは×印となっています。また、損切り決済シグナルは特になく、任意の損切り幅で判断していただきます。
勝率や1日のトレード回数(シグナル)はどれ位ですか?
勝率は1トレード単位で約7~8割以上です。シグナル回数は選ぶ通貨ペアによって異なります。 シグナル発生条件は二通貨の価格に歪みが生じる=マーケットが大きく動くことですので、傾向としては相場のボラリティが低い時は少なく、値動きが大きい夕方から深夜は多くなります。場合によっては1日にノーシグナルとなる場合もあります。
Distortionとは何ですか?
マーケットが大きく動いた場合に生じる、実際のレートと理論値の誤差(2通貨の価格の歪み)のことです。例えば現在のレートがドル/円=93.480、ユーロ/円=125.116、ユーロ/ドル=1.3386だとすると、理論値はユーロ/円=ユーロ/ドル×ドル/円ですので、1.3386×93.480=125.132となり、この数値と実際のユーロ/円=125.116との誤差のことになります。
Distortionを把握すると、トレードに有利になるのですか?
結論から申しますと二通貨の価格の歪みを把握することは、トレードにおいて有効だと判断しています。 ユーロ/円やポンド/円などは実際には存在しない合成通貨であり、Distortionが拡大・収縮したからといって理論値の通りにマーケットが動かない場合も当然あります。しかし特定の通貨ペアの動きを予測する際、他の通貨ペアの情報を同時に見ていく方が有利且つ合理的にトレードが出来ます。
どの時間足を推奨していますか?
ON THE EDGEは1分足専用となっています。時間足を切り替えたりMT4を再起動した場合は描写が一旦初期化されます。
対象通貨ペアは何を推奨していますか?
動作確認済み通貨ペアは、ドル/円・ユーロ/円・ポンド/円・ユーロ/ドル・豪ドル/円となっています。
直近の運用成績はどれ位ですか?
各インジケーターの月別の検証結果ページをご参考ください。検証結果ページはこちら
ロジックは公開していますか?
いいえ、ロジックそのものは公開していません。ON THE EDGEは、マーケットが大きく動いた場合に生じる実際のレートと理論値の誤差をマーケットが修正するタイミングを狙うもので、よりシグナルの精度を高くするためにフィルターにPivot値を加え、できるだけ最適なポイントでエントリーシグナルが発生するようにしています。
各商品との主な違いは何ですか?
各商品との主な違いは商品比較ページをご参考ください。商品比較ページはこちら
サポート体制はついていますか?
メールのみの対応ですが無期限・無制限のサポート付きです。 もし本商材をご購入後にご不明な点があればお問い合わせください。
返金はできますか?
申し訳ございませんが情報商材という商品の性質上、返金の対応は致しておりません。 ご購入の際には特定商取引法に基づく表記もご確認ください。
Copyright © 2014 JUVENILE inc. All Rights Reserved.